企業や産業はCSR(企業の社会的責任)の一環として地球温暖化対策へ貢献できるすべを探しています。多くの企業リダー達は地球温暖化対策を支持する姿勢は、忠実な顧客関係の維持だけでなく新たな顧客開拓に役立つことを知っています。しかし最近までは、明白なクリーンエネルギーかつかみどころのないカーボンクレジット以外には、地球温暖化対策に貢献できる商品は少ないばかりか無いに等しい状況でした。

こういった状況は今変わりつつあるのです。 

EarthPositive® Apparel is corporate wear and work wear with a 90% lower carbon footprint.

T-シャツ、ポロシャツ、フード付きトレーナーにはオーガニックコットンが使用されています。又、私達は公正な生産工程と、風力や太陽光から得る再生可能エネルギーのみを使用した、人と環境に優しい徹底した生産方法 を実践しています。

アースポジティブは、公正で持続的な生産方法を維持 するとともに、取り扱いのある全商品におけるカーボ ン排出量を89%以上も削減いたしました。

アースポジティブは地球上の土や水、そして動物、植物、私たち人間など、生息しているすべての生き物に有害な影響を与えずに木綿衣服を生産できることを証明いたします。 

“ビジネスは現在、気候変動と闘う事に重要な役割を持ち、周囲その役割を果たしているという認識を持たせる事が大切である。企業と産業、特に環境に悪影響な産業または知名度のある産業が先立って環境汚染の俳出の取り組みと気候変動に対する闘う姿勢を見せたいと考えています。”

“クリエイティングビジネスにおいて 成功する人々は気候危機を解決し、 他のものが続くようモデルを作り出します。そして素晴らしい次世代のビジネスリーダーになるでしょう。”

地球温暖化がもたらす危険への関心が高まっていくこれからは、公的部門、私的部門、そして消費者自身が一体となり地球温暖化対策に貢献できる消費活動をしていかなければなりません。

消費者の意向が環境保護へ変わりつつある今は、先見性のある企業にとってカーボン発生の低い商品の開発、そしてそのような商品を売り出していく絶好のチャンスなのです。 

“温室効果ガス削減を約束した企業は、環境保護対策の産業リーダーとして知られるようになっていくでしょう。”

企業による温室効果ガス削減活動は、確立された顧客関係を守るのみだけでなく、温室効果ガス削減に対応しきれなかった企業のマーケットを確保することにもなりえます。

“温室効果ガス削減は企業のビジネス戦略の一環として成り立ちつつあります。結局、温室効果ガス削減は企業のリスクマネージメントの一部でしかないのです。それぞれの産業の第一人者としてこのようなリスクへ迅速な対応をしていけば、企業の即戦力や市場での有利な機会を得る為に役に立ってゆくはずです。”

しかし、「産業リーダー」として有利な立場を得るには、第一人者にならなければ意味がありません。なぜなら、それぞれの企業が同じような対策を施したならば温室効果ガス削減を謳ったメリットは無くなり、対応しきれなかった企業や残された企業が不利な立場になるだけだからです。

“企業価値(会計・市場)を示す要素は増加傾向にあり、その多くはつかみどころの無いもの(ブランドイメージ、評判) によって左右されています。もし世間での評判がしっかっりと管理されてなければ、企業成功は不安定となり今後大きなリスクを被ることになりかねません。”

温室効果ガス削減対策は企業の良い評判とブランド価値を維持する効果があります。したがって経営上、市場における企業価値を守っていく力を発揮していくのです。 

“環境責任を量る尺度として温室効果ガス削減対策を利用することは非常に魅力的であり、多くの企業、消費者ブランド、個人、さらに国全体がこれを実現する為に動き出しました。”

しかし消費者は製造会社による独自の表示ではなく、第三者における独立した検証プロセスとラベル表示を求めています。カーボントラスト(CarbonTrust)は今こういったカーボン削減ラベル表示を試験しています。

“従来の衣服ではなく、カーボン削減ラベル付のEP衣服を選択していただくことは、今後多くの企業が地球環境保護活動を実践していく為の大きなサポートになっていきます。”

温室効果ガス削減戦略を効果的に伝えていくことは、良い評判と高い企業価値の維持につながっていきます。

私たちは多くの企業にカーボン削減ラベルの付いたアースポジティブ衣服をご利用いただき、株主の方々、従業員、そして顧客や消費者など、出来るだけ多くの方々へメッセージを伝えていかれるようご提案しています。 

“カーボン削減ラベルは企業が産業リー ダーとして確立し、他の企業との違い を見せる絶好のチャンスです。”

“アースポジティブはここにてカーボン トラスト認定のカーボン削減ラベルの 紹介をいたします。 世界でも初めてのラベル表示です。”

カーボントラスト(CarbonTrust)商品のカーボ ン測定方法はイギリスにて行われている温室効果 ガス量排出測定の基準として使用されています。

“カーボン削減ラベルは企業がどれほど献身的に環境問題に取り組んでいるのかを明確に表すと共に、商品の生産・消費がどれほど環境に影響を与えているのかを評価します。”

それぞれの消費者にとって環境に対する企業方針や信用は、商品の購入の際に非常に重要な要素となっていくでしょう。

“アイディアはシンプルです。排出量を算出し、今後生産工程そして商品そのものに関わる二酸化炭素排出量を減らしていけば良いのです。 

そして、それぞれの商品に、この商品は地球温暖化に貢献はしていませんと明示すること。さらに商品を市場へ送り出し、環境汚染に貢献している 商品と張り合わせること。”

企業が有効な競争力を保ちつつビジネスゴールを達成し続けながら、地球環境を保護していく。

これは無謀な発想に聞こえるかもしれません。しかし典型的なトリプルボトムライン的(経済的、社会的、環境的)考え方でしかないのです。