商品カーボン測定&ラベル計画

過去3年間カーボントラスト(Carbon Trust) は商品供給における排出の削減を援助・促進できるプロセスの開発に取り組むと共に、低カーボン商品開発やサービスへの投資転換を促進してまいりました。

この目標を達成する為カーボントラスト (Carbon Trust) は英国食料・農村地域省 (Defra)、そして英国規格協会 (BSI)と協力し商品やサービスから排出する温室効果ガス (GHG) を測定する国際基準の開発に取り組んでいます。

その他にも、企業がより判りやすく商品のカーボンフットプリントを表示できるよう、そして長期にわたる排出削減の献身的な企業姿勢をより多くの消費者へ伝えられるよう、カーボン削減ラベル計画に取り組んでいます。

2007年3月にカーボントラスト(Carbon Trust)はこれら二つのプロジェクトと、プロジェクトに伴う二つの公共鑑定プロセス、そして基準草案とカーボン削減ラベル計画を試す試験的プロジェクトを公表いたしました。試験的プロジェクトは最終基準が決定する2008年まで施行されます。

参加企業は商品やサービスにより排出される温室効果ガス(GHG)を測定し、基準草案の内容を試し発展させていきます。又、カーボン削減ラベルを通じて消費者に新たな商品選択肢を与えていきます。

基準の設立、カーボン削減ラベル表示、これら二つのプロジェクトは独立したSteering Groupsにより監督されます。

最終基準・商品が科学的に正確であり、適用性はもとより、市場での普及性・有効性を確実なものとするために、Steering Groups はNGO、政府、教育、産業部門から厳選されたメンバーにより構成されています。

単独基準

商品やサービスからの温室効果ガス (GHG) 排出量測定方法が一貫したものであるように、カーボントラスト(CarbonTrust) は英国食料・農村地域省(Defra)、英国規格協会 (BSI) と協力しあい、単独国際基準の設定に取り組んでいます。ここでの目的は、だれもが賛同できる温室効果ガ (GHG) の測定方法を設定し、多くの企業に、商品、サービス、そして供給過程においてどれほどの温室効果ガスが発生しているのか理解していただき、削減へ取り組んでいただくことです。

英国規格協会(BSI)はその後、カーボントラスト(Carbon Trust) の試験方法を基盤とし、国際的規範文書(PAS)2050としても知られている国際基準設定のプロセスを監督していきます。プロジェクトは主に Steering Group とその他二つの公共機関の管理下で行われますが、プロジェクトを通じて得た新しい結論や最善策は国際的規範文(PAS)としても発表していきます。公開・協議フォーラムを通じて、出来るだけ信頼性や活用性のある方法を開発していくよう努力していきます。

ビジョンカーボントラスト(Carbon Trust) のカーボン削減ラベルは、環境保護に献身な企業からの強いメッセージがより分かりやすく消費者へ伝わるよう、企業と消費者の会話の架け橋になれることを願って作られました。ラベルは商品から生まれるカーボン量を表示するのみでなく、商品生産後の二年間、企業がどのようにして温室効果ガス削減へ献身的に取り組んでゆくのかをも伝えていきます。それぞれの商品の二酸化炭素相当量を表示し、削減の義務を明示することにより、多くのお客様に商品の賢い選択をできる場を提供していきます。又、今後はより多くの低カーボン商品をお届けできるよう努力していきます。私たちカーボントラスト (Carbon Trust) はカーボンが新たな流通基準となる可能性を予測し、商品のカーボンラベル表示計画が消費活動をより持続的なものへと変化させ、より多くの労力が低カーボン商品の開発へ注がれるよう信じています。
利点カーボン商品ラベルは消費者の需要に対応した結果です。近年の研究によると、多くの消費者は環境問題を切実に捉え、地球温暖化対策に従事している企業が生産する低カーボン商品を購入し、温室効果ガス削減に少しでも貢献したいと考え
ています。実際、約67%の消費者は低カーボン商品を買いたいと答えています。又、生産企業独自のカーボン表示ではなく、独立した検証プロセスによる表示を信頼したいとも答えています。カーボン商品ラベル計画はこういった消費者の要望にこたえているのです。
企業の観点では、オピニオン・リーダー研究(Opinion Leader Research) によると、2007年には地球温暖化対策が企業の評判・信頼性を左右する重要な要素の一つになることを発表しています。
カーボンラベルは企業と商品の信頼性を高め、企業の社会的責任 (CSR)、広報(PR)における有利さを提供します。
又、今まで様々な企業と協力してきたカーボントラスト(Carbon Trust) の経験から、供給チェーンを最大限に利用し、温室効果ガスを削減することはコストの削減につながることも実証されています。商品の炭素量を表示するだけで競争企業との違いは一目瞭然になっていきます。第一人者としての有利性は非常に大きなものです。

カーボントラスト(Carbon Trust) は地球温暖化の危険性に対応する為、政府によって設立された独立企業です。その目的は企業におけるカーボン削減のサポートをし、低カーボン商品の生産技術の開発を手助け、低カーボン経済への移転を促進することです。カーボントラスト(Carbon Trust) は英国企業そして公共機構と協力し以下の五つのエリアにて活動していきます。見識、解決、革新、事業、投資。私たちはこの五つのエリアを通じて低カーボン事業を分かりやすく説明し、広め、発展させ、築きあげ、そして融資していく努力をしていきます。カーボントラスト(Carbon Trust) は英国食料・農村地域省 (Defra)、ビジネス企業規制改革省 (BERR) スコットランド政府、ウェールズ行政庁、英国北アイルランド工業開発庁によって支えられています。

カーボントラスト (Carbon Trust) に関して詳しく知りたい方はカーボントラスト (Carbon Trust)
オフィシャルサイトをご覧下さい。www.carbontrust.co.uk